『週刊女性』SJセレブリティ連動企画 Dr.高須があのセレブの美容整形を完全解説!
本誌記者体験コラム

こんな気軽な施術もありますよ!


やった直後から小顔に!

女優やモデルさんが、

「美ぼうを保つためには、日頃のお手入れはなにをしていますか?」

と訊かれて、

「これといって特別なことはなにもしていません」

と答える人が多いけど、

うそぉ!絶対になんかやってるでしょう?

と前々から突っ込みを入れている私。

そりゃあ、もともとが美しいんでしょうよ。

でも、これといって日頃は洗顔、化粧水、保湿、パック程度の基礎ラインのお手入れしかしていないかもしれないけれども、

実は定期的にやっているらしいという美容マシーンがポラリス

そのポラリスに挑戦!





いやあ、もう。最近若さが欲しくてしょうがない(笑)。

この夏、十代のアイドルを取材し始めたのをきっかけに、本当にそう思う。

しかも、そのタイミングで高校野球にハマり、応援をしている女子高生を眺めていると、

やっぱり女力が高いか高くないかということは。すべて肌の美しさで決まると思ったね。

私が考える肌の美しさとは。

まず、吹き出物や毛穴がないつるんとしていること。

それに加えて、たるみのないピンと張っていること。

つまり、ぷりっぷり感が決めてなのである。

それを物理的に手に入れるには、毎日のスキンケアと同時に、エステやマッサージ、器械の施術や外科的手術など、いろいろとあろうが、

そのなかでも、ポラリスはかなーりお手頃。経済的にもそこそこで、なおかつ、効果もかなり期待ができるのだから。

内容は、電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、細胞に大きな刺激を与えることで自分自身の皮膚のコラーゲン生成を活性化。

皮膚全体にハリと弾力を蘇らせるというもの。

ピンポイントで真皮層だけを刺激することができ、施術直後から肌がぐっと引き締まった実感が得られるのが特徴。

また、コラーゲンの増生効果があるため、ニキビとかニキビ跡にもいいみたい。

施術時間は10分程度。痛みもないし、腫れや赤くなることも少ないし、エステに毎週通うよりは、かなりコストパフォーマンスが高い。

本当はね、四十路の私は、ぐいっと手術で引き上げるっていう手もあるんだろうけど、手術は怖いし。

ポラリスをちょこちょこやっているだけで、女子高生に戻れるのなら、そっちの方がいい(笑)。

実際、本当に引き上がる。

さらに、やればやっただけ結果が見える。

三ヶ月に一度の五万なら、エステ感覚でストレスもない。

疲れがすぐに肌の衰えに変わりがちな夏。

冬の乾燥と違って、夏は生きているだけで体力を使うというほど。

そのくらい、消耗するのだからいろんな栄養素を補填しないといけないのです。

ビタミンC、ビタミンB、コラーゲンにヒアルロン酸。

外側からは、日頃のケアにプラスしてポラリスをやっておけば、暑い夏に逆に若返って秋を迎えられそう!

ポラリスについて
[0]トップページへ



Copyright(C) 2011
takasu-celeb.com all rights reserved